IPv6折り返し通信を利用したVPN構築その3

IPv6折り返し通信を利用したVPN構築その2で

で、昨夜はNTTのIPv6ネームで躓いたんですが、インターネットから見たルータのIPv6アドレスじゃね?って思い、Asahi-netのIPv6接続確認ページで表示してるIPv6を入力してみました。

このIPv6ネームというのはIPv4で使われるDDNSサービスみたいなもんだと思っています。で、ほかにIPv6のDDNSサービスはどうか?と言われますと、YAMAHAのNetvolante DNSサービスがIPv6に対応していました。というのを見つけたのですが!私のRTX810は対象外でした・・・で、もう一つ、NTT東日本とソフトイーサ社が組んでDDNSサービスをやっています。(ここ)

これらのどれかが使えればIPv6でのVPNが使えそうです。(固定IPを使えばもっと楽ですが・・・まぁ金をケチクりまくってるんで、今更固定IPなんか用意できない。追加費用無し!っていうのからスタートしてますから。上記の3つは無料サービス:まぁ、NTTの回線を使ってる人へのサービス、YAMAHAのルータを使ってる人へのサービス等もあるんでしょうね)

そのうち、IPV6ネームはDDNSではないので、IPv6アドレスが変更されたときに追随してないので手動更新する必要があり、YAMAHAのルータではLuaスクリプトを使えば行けるとネットの情報を見つけました。まぁ、このIPV6ネームのIPv6アドレスが変更されるのは滅多にない(完全にないとは言わない!)ので、その時はその時だ!ってやっちゃえばいいかな?(オイッ!)

うーんととりあえず、上記のOPEN IPv6 ダイナミック DNS for フレッツ・光ネクストが使えたらいいなあ(願望)と思い、とりあえずアクセスしてみた。で、登録してみた。登録してPingなど打ってみるとちゃんと帰ってきてた。西日本管轄だけどいけるかも?

うちのRTX810ではYAMAHANetvolanteDNSサービスはできないと公式では言ってるが、、、とりあえず、それっぽいコマンドを打ってみるが、

エラー: コマンド名を確認してください

と、つれないお返事・・・これは諦めましょ。

********.p-ns.flets-west.jp(NTTのIPV6ネーム) か ********.i.open.ad.jp (ソフトイーサさんのIPv6DDNS)のどちからでやってみましょう。

では方針が決まったので今までのconfigに追加&変更していきます。

続く・・・

ググってるときに面白い資料を見つけたので

(これ)

ちょっと古いんですが、この資料お客さんに本当に見せてたのかな・・・

 

カテゴリー: ipv6, Network, NGN-IPv6-ipip-vpn タグ: , , パーマリンク